2013年5月31日金曜日

RPGEN


そもそもRPGENとは?


RPGマップを作成し、人と一緒に遊べます。
「一緒に遊べる」というのは文字通り一緒に、
リアルタイムに遊べるという意味で、
サイトを見るだけで自動的にオンライン状態に入り、
他の接続プレイヤーもあなたと一緒に画面に表示されます。
マップ同士は繋げる事が可能で、一発ネタから
始まったマップでも、共同編集で気が付けばとてつもなく
広大な世界が構築されていた・・・なんてことも
割とよくあるみたいです。

今後アカウント機能による友人だけを呼んだプレイ/編集機能や、 簡易SNS機能、ギルド結成機能など、交流や人間関係をより豊かにする 機能も出てくる予定です。
また、作ったゲームはスマートフォンやスマートウォッチ、 他OSでも動作可能で、単に遊ぶだけでなく、作ることも出来ます。



 参考:これまで作られてきたRPGマップの一覧

 

= 主な仕様 =
・IE9世代以降のあらゆるブラウザに対応(Chrome、Firefox、Opera、Safari含む)
・Windows、Mac、Linux、iPhone/iPad/iPod Touch、Android、スマートウォッチなどで動作
・全てのマップでドラゴンクエスト3の世界地図より広いマップを作成可能


= 主な機能 =
・ニコニコ動画のように流れるコメント
・RPGツクールやマインクラフトのようなマップ編集機能
・YouTubeの動画をBGMに設定可能
・作ったマップをYouTube動画のように自分のサイトに埋め込み可能
・壁紙をマップごとに設定可能
・マップ内に2ch風のスレッドを作れる機能
・ネット上の画像からスプライトを作成/公開できるスプライトペインター
・マップを作ると自動的に多人数オンライン接続に対応し、他プレイヤーが画面上に表示される
・自分のキャラクターは着せ替え可能(相手側にもリアルタイム反映)
・マップを編集すると全プレイヤーにリアルタイム反映(オセロや将棋、チェスなども可能)
・RPGツクールGB/2000のようなイベント機能


= マップごとの上限 =
・NPC(村人とかのこと)  50人まで
・オンライン接続プレイヤー 50人まで
・マップ移動ポイント    100個まで
・宝箱           20個まで
・調べるポイント      20個まで
・イベントポイント     40個まで
・イベント内コマンド数   100個まで


RPGENでどういうマップが作れるの?


皆様の作品紹介(動画)

※この動画は少し古く、RPGENがカードゲームのおまけ機能だった時代のものです




皆様の作品紹介(マップをサイトに埋め込んだ例)





スマートフォンでの動作例







皆様の作品紹介(画像)



0 件のコメント:

コメントを投稿